I am a kashibashiminⅡ


by kashibashimin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヘビ騒動

平成18年10月17日 火 晴れ

a0081406_156743.jpg
職場に駐車していた愛車kashibashiminⅣに、ヘビが入り込んだ話。

仕事をしてると、友人が走って来た。
「kashibashiminさんの単車に、ヘビがまきついとんで!」
「え―!」
行って見たら・・・

写真→尻尾が出てる

う―ん、困った。
引っ張ったりつついたり、色々やったけど、出てこない。
「君、これはオイラのバイクだ!」
って言ってやりたい。
あ―、ヘビ語が話せたら・・・
こんな時、ハリーポッターに頼むしかない!
彼、ヘビ語話せる。
・・・・・

ここで、roof登場!
かなバサミで、チクチクと。
そしたら、出てきた出てきた。
全長1mはある。
良かった!ほんと。
っで、お次の犠牲者。
H課長のスクーター。
にょろにょろと、スクーターの中へ。

―昼食―

メシ食った後、スクーターのもとへ集合。
いるいる、野次馬が。
私のバイクから出たことを気づかれないように、
そろーと、通り過ぎる。

AMとラクダと喋ってたら、
「ガチャ―ン!」とスゴイ音。

外へ出た。
そしたら、H課長のスクーターが手すりにのかって立ってる?
????
どうやら、ウイリーしたみたい。
その理由は、こう。

あまりにもヘビが動かないので、
エンジンかけて、熱で追い出そうって。
アイドリングだけじゃダメなので、
アクセルふかしたところ、ウイリー!
で、立ったらしい。
あ―、新車なのに傷まみし。
ナンバープレートも曲がってる。

誰かが、「水かけたらええねん!」と。
「おお、そうか!」
ジャージャー。
・・・・・
出てこない。
おまけに、エンジンがかからない。
もう、みんな大爆笑!
H課長「ヘビで、わやくちゃや―」

携帯電話で、バイクやを呼んでる。
シートはずしてくれー!と叫んでた。

2時間後。
バイクやが、シートをはずして、ヘビは出た。
やれやれ。
[PR]
by kashibashimin | 2006-10-18 02:29