I am a kashibashiminⅡ


by kashibashimin
カレンダー

伯父のminolta

a0081406_112456.jpg


他界した伯父の愛機 minolta X-7
先日、因島へみかん取りをテッタイに行った時に、
伯父の形見として、伯母から頂いた。

おわかりでしょうか、ボディに掲げられたミノルタの文字。
小文字で 『minolta』 となっている。
世間で知られているのは 『MINOLTA』

この『minolta X-7]』は、1980年に発売されたもの。
いまから、28年前のカメラ。
なのに、黒く光るボディに伯父のカメラへの愛情を感じる。
写真を撮ることが好きで、カメラをこよなく愛していた。

ミノルタといえば、
世界を席巻し、その技術をリードした 『MINOLTA αー9』
しかし、近年コニカと合併しコニカ・ミノルタとなった。
そして、近頃
カメラ部門の技術等全般を
ソニーへ譲渡した。

今はもうミノルタはない。
そして、伯父もいない。

伯父と共に、ミノルタも去っていった。

まだまだ先のことだが、
私が逝く時は、
この 『minolta』 を、
Ⅱに渡すことにしている。
[PR]
by kashibashimin | 2006-12-15 01:34