I am a kashibashiminⅡ


by kashibashimin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

山岳マラソン詳細

a0081406_0225885.jpg

ゴール直後 大阪府河内長野市天見

昨日記述したように、
今回の目標は、4時間49分42秒の
鉄人Nのベストタイムでした。

鉄人N。
フルマラソン、3時間9秒。
富士登山競争、4時間20分27秒。
24時間駅伝、アベレージ7分台。
萩・津和野250Kmマラソン完走。
今回の山岳マラソンは、
5年連続5回の出場。
などなど、数々の鉄人記録を持つ
鉄人中の鉄人。

そんな彼、先週わたしのとこにきたのです。
「これ、俺のベスト」
「まぁ、参考にして」
と言い、各ポイント間のタイムの入った
一枚の紙を渡されました。
はっきり言って、プレッシャーですよね、これって!

そこには、全8ポイント間のタイム及び
ベストタイムが記されていました。

それを、自分のスタンプマップ(これを持って走り、
各中継点でチェック スタンプ押印 を受ける)に
記しました。

これは、大いに参考になったし、
また、仇となりました。

大きなチェックポイント
P4で鉄人Nと同タイム。
P6では、1分リード!
最終のP7では、2分リード!
後は、ゴールであるP8まで
全力疾走。
ですが、最終区間で
私、失速・・・
土壇場で、負けてしまいました。

4時間53分2秒。
3分20秒差。

ホンマに、悔しかった!
今でも、悔しいです。

敗因は、
P7で、2分リードしてるって
わかった時、不覚にもこう思ったのです。
「鉄人Nに勝った」と・・・

この油断が、
今まで培ってきた、ハングリーをもぎ取った・・・
と、思います。
最後まで、必死に走りましたが、
その、必死さの中に、
甘えがあったと思います。

今から思えば、
あそこで、もっと頑張ればよかったとか、
いろいろ反省が出てきます。

レースは、ホンマに地獄そのもの。
6つの山と、9つの峠を走破。
あと、地図上ではわからないピークなんぞは、
数知れず・・・

特にダウンヒル。
下りが得意な私。
調子に乗って、
ぶっ飛ばして
左膝が、おかしくなりました。
それが、最後にきたかな?

でも、この大会の「初」記録では、
鉄人Nの記録に勝ったし、
よしとしよう!!
と、思います。


今年は、アキレスの故障だった鉄人N。

来年は、ガチンコ勝負で
白黒はっきりさせましょう!(笑)


昨日のレースが嘘のように、
今日仕事でした(笑)
そして、いつものように残業。
帰宅して、コスパへ。
今日から、7月のトライアスロンに向け発進!
2000mスイムやりました!

どこまでもバカな私は、
トレーニングが趣味です!!
[PR]
by kashibashimin | 2008-04-15 00:57 | イベント