2006年 11月 21日 ( 1 )

kaze hiita

a0081406_22344546.jpg

ホンジツ カゼデ シゴトヤスム

遂に、Ⅱ・Ⅲの風邪が私の身体を標的に。
前兆は、昨日からあった。
ここんとこ、辛い勤務だったので、体調も下降線。
抵抗力が落ちたときにやられたよ!

今日はいい天気だったのに、ずーと寝てた。

夕方6時ごろ、やっと起きだしてきて
かかりつけの病院へ。
この病院、内科・整形外科・耳鼻咽喉科を併設。
私は、扁桃腺が弱いので耳鼻咽喉科でいつも診てもらう。
この先生、私のノドに関しては完全に把握。

「ノドがはれてますね。いつもの扁桃炎になりかねないわね」
って。※女医

扁桃炎・・・

コイツになると、ちょっと厄介。
大熱が出て、動けない。
良かったよ~。

写真の薬は、相性500%。
よく効く。
コレで、安心。

耳鼻咽喉科は、吸引治療(霧状の薬を吸い込んでノドを狙い撃ち)
をまぜても30分で終了。

なのに、ここで欲張ったのが間違い。
先週水抜きした左足のくるぶし。
もう水が溜まってる、恐るべし・・・・
で、水抜きしてもらうのに待つことに。
しかし、本日整形1番人気!
1時間待って、看護師がやってきた。

看護師  「もう、晩ご飯たべました?」
       何言ってんだ?この人と思いながら
カシバー 「まだですが・・・」
       もしかして、サービスで晩ご飯出るの?なんて思ったら
看護師  「じゃぁ、食べに帰ります?あと1時間はかかるかと・・・」
カシバー 「帰ります!もうきませんけど・・・」
       「来週きます」

ってことで、『サービス晩ご飯』のはかない希望は打ち砕かれ
家に帰りました。
出るわけないか?
[PR]
by kashibashimin | 2006-11-21 22:58